浪速っ子 in Vancouver!

大阪に住み続けて18年の浪速っ子が一年のアメリカ留学を経てカナダへ!

質問にお答えします! (FICについて)

こんにちは!

SFUにも編入してようやく時間的にも精神的にも余裕が出てきたのでまたブログを再開したいと思います。よろしくお願いします。

 

今回は僕がお休みしていた間に頂いた質問にお答えしたいと思います。

遅くなってすみません。尚ここから書くことは全て僕の個人的な意見なのであくまでも参考程度にお読みください。

 

 

 

FICってどんなところ?

FIC (Fraser International College)はカナダのBC州にあるSimon Fraser Universityと提携している留学生専用のカレッジです。SFUと提携しているということで図書館はもちろんジム、プール、寮、またSFUのクラブなどにもSFU生同様に利用することができるので、これは他のカレッジと比較した時に大きなアドバンテージになると思います。ここに来る学生はほぼみんなSFU編入するために入学してきます。留学生専用ということでカナダ人の学生はおらず生徒は世界各国から来ていて結構中華系やインドの生徒が多い印象です。クラスサイズは大きくても40人を超えることはなくて割と高校と似たような感じで教授との距離もSFUと比べると比較的近いのでそこも良い点です。また教授達も生徒が全員留学生ということもあり比較的フォーローをしっかりして下さる方が多いです。ちなみに日本人はかなり少ないなりにたまに集まってわちゃわちゃ出来るくらいの人数はいるので(同期だと〜8人くらい?)基本英語で、でもたまには日本語を話せる機会もあるという良い環境です。FIC内でボランティアをする機会やイベント(プレゼン大会、模擬国etc)などもあり僕も参加して良い経験をすることが出来ました。これらについては長くなるのでまた違う記事で書きたいと思います。

 

勉強は難しい?

これは本人の賢さ、英語力はもちろんですが専攻によって難易度が大きく変わってくると思います。ビジネスとコンピューターサイエンスが難しいことで有名です。どの専攻にしても予定通りスケジュールをこなせば一年でSFU編入出来るのですが専攻によっては中々一年では難しい場合も多いです。聞いた話ではだいたい平均4-5セメスターで編入する生徒が多い様です。ただFICでとったクレジット(単位)はすべてSFU編入する時に持って上がれるので少々FICで長引いてしまってもSFUもいれたトータル四年で考えるとそんなにダメージがない場合もあります。僕も途中で専攻を変えた影響もあって一年では編入出来ませんでしたがアドバイザーの方と相談しながらSFUでとる予定だった教科を先にFICでとったりして四年トータルで見た時にほぼ予定通りこれています。あと当たり前のことですが英語はある程度話せないとやっぱりしんどいので進学を考えている皆さんはしっかり英語に慣れておく必要があると思います。英語力が足りない場合はStage1から始めることも可能ですがやはり時間がかかってしまうので頑張ってある程度のスコアを出してStage2か始められた方がベターです。FICは語学学校ではないしメインの目的が英語力向上ではなく留学生をSFUに入ってもついていけるようにすること、ということでカリキュラムもSFUと同じ様に進んでいくので割としっかり勉強する環境です。"大学生活は人生の夏休みだああ"というような方には正直おすすめできないですがしっかりと海外で頑張って成長したい方にとってはやりがいのある場所だと思います。

 

SFUにはちゃんとトランスファー出来るの?

ちゃんとカリキュラム通りにいけばもちろん編入できます。そのためのFICです。ただ留学生活は勉強だけではないのです。僕のように日本生まれ日本育ちならば(一年のアメリカでの生活を除く)色んなことが新しいしそれらが新鮮で楽しいと同時にストレスにもなりえます。一人暮らしをするならスーパーに買い出しに行って自炊、洗濯も自分でして冬の寒い朝も自分で起きて授業に行く、ホームステイなら新しい人と住むストレスなど学校外のことも全部含めて留学生活です。さらにここにバイトやボランティア、趣味などにも時間を割いていくとひええって感じになってきます。(今の僕ですw) もちろん親元を離れて自由ではありますがやはり責任も大きくなってきます。ここではちゃんとした情報を発信したいのでお伝えしますが僕の日本人同期も他の国から来た友達も全員が編入できたわけではありません。それぞれの国に帰ってしまった人達もいるし勉強が難しくて他のカレッジに移った人達もいます。人間それぞれ合う環境、合わない環境があるし正解は一つではありませんがこちらで大学生活を送るにはそこそこの気合が必要とされます。ちなみに散々暗いことを言ったあとで何ですが僕の周りを見てもちゃんと遊びや勉強のバランスを考えて真面目に頑張ってる人達は編入できているしFIC出身でSFUを卒業していく日本人の先輩方も見てきたし自分もなんとかSFUでやっていけているので僕の答えとしては"ちゃんと頑張ったら大丈夫"ということにしておきます。

 

最後に

だいたいの質問が上記の三つに関することだったので大まかな部分はカバーできたかなと思います。SFU編入して大人数のホールで授業を受けながらたまにFICのあのこじんまりした教室が恋しくなったりもしますが今でもFICで作った友達と一緒に授業を受けたり遊んだり、またその人脈から新しい友達が出来たりとFICに入って良かったなと思うことが多いです。FICに進学を考えられている方/在学中の方などで他にもお聞きしたいことがありましたらコメントでもメールフォームからでも教えてください。あと書いて欲しいトピックなども募集しています。可能な限りお答えしていきたいと思います。それでは!

 

注: 記事内容は全て筆者の個人的な意見であり他の施設や団体の公式見解ではありません。